Parisotti Collection Concert vol.3

Museo di musica Vol.3

知っている人は知っている!イタリア歌曲集に焦点当てちゃいました!!

Parisottiはあのイタリア歌曲集を編集し、数多くの埋もれていた作品たちを今の世に叩き起こした張本人。

あのイタリア歌曲集ってどのイタリア歌曲ですって?

聞いて驚くなかれ、皆さんもお馴染み中学の教科書に載っていたCaro mio benを発掘したのもこのお方でございます。

さてParisottiですが、何者かと申しますと、彼は編集者です。Ricordiというイタリアの楽譜出版社の編集者として勤めていた彼は、社にあったオペラの楽譜から、ariaと呼ばれる歌の箇所を切り抜き、それらだけで楽譜一冊を作りました。それが今から約100年前。

もともとミラノ・スカラ座の楽譜倉庫が前進のリコルディには古いオペラの楽譜が山ほどあったのでしょう。ちょうどイタリアの土地を納めていた多数の国がイタリアという一つの国担ったタイミングとほとんど重なり、古いイタリアの土地で聞かれていた音楽は当時の彼らにアイデンティティを与えるのには十分な内容であったようで、誠にヒットしたイタリア歌曲集は現在の世でも、日本の声楽教育の根幹を担っています。

Arie Antiche~Parisotti Collection~

イタリア古典アリア集!!イタリア歌曲集の名で親しまれ、日本人の多くの声楽家の通る道をもう一度。

海外ではあまりメジャーではないですが、楽曲によって単体で歌われることの多い曲も内包されているそんな歌曲集です。さてRicordi社の出したArie Anticheですが、多くの出版社でこの曲集を抜粋したイタリア歌曲集が出版されています。有名どころで全音楽譜出版社でしょうか、他にもカワイ出版、教育芸術社など日本では親しみやすく編集されています。内容は1600年ごろから1800年ごろのイタリアオペラのアリアをピアノの伴奏になおし、抜粋したものを集めています。収録されている作曲家の多くは現在は取り扱われていません。そんな彼の見ていた世界の一部をご紹介いたします

Tenor 檜山 悠 Soprano 酒井 美帆 Bariton 野寺 研吾 Piano 久禮 遊馬

入場 1000円 ドリンクあり 高校生以下無料

8/31 18:30 開場 19:00開演

場所 玉川上水駅徒歩10分 ホームギャラリーステッチ

〒190-0004 東京都立川市柏町4丁目77−1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です