Donaudy Concert!! vol.2

 

Stefano Donaudy

だれ?という方も多いはず、声楽好きはもちろんご存知でしょうか?シチリア、パレルモ生まれの子の作曲家は若くして多くのオペラを残し、いずれも好評だったと言われていますがにもかかわらず、現代ではその公演も出版もされていない。そんな作曲家です。唯一手に取れる形で残っている、36曲の古典形式によるアリアは声楽を志す日本人なら誰しも目にしたことのあるメジャーな作品です。彼の地元イタリアでは多くの歌手がアンコールに彼の歌を歌いました。そんな彼の曲の12曲、古典形式によるアリア第一巻を一冊コンサートにいたしました。

Granita をつまんでシチリア気分を味わいながら、12曲丸々通しました。

個人的な話にはなりますが、人生で初めて音楽活動において創作感のようなものを感じることができたコンサートに思いました。Donaudyは自分にとっては非常に十な存在で常に彼に対して深い思入れを持って接していたように思います。

さて今回も大盛況のうちに終えることが出来ました!!
本当にありがとうございました。

Donaudy の世界観を届けることができたように思います。次回のコンサートも宜しくお願いします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です